経営者占い2012年1月

新年を迎えて、日本は新しい年に過大な期待を寄せていると思う。私もそうである。昨年の大震災以降生き方が変わってしまった人もたくさんいる。よく言われるのが占いで出なかったのかとの質問であるが、普段使用している個人の占いには広範囲に起こる出来事の予測は出ないのである。しかし、国家などを占う占いには出るはずである。しかし占いとは吉凶が周期的に起こるものと仮定したロジックなのでそのロジックが何千年に一度の周期で推移しないと意味が無い。ちなみに暦の単位は、年の上に世と呼ばれる30年、運と呼ばれる360年、会と呼ばれる10800年、元と呼ばれる129600年の単位まである。これで言うと今年は庚午会乙亥運甲申世癸辰年となるのだが、国家を占う場合は運とか会とかまで考慮した占いがよいだろう。私がたまに使う企業推命は運世年月の単位で占うのだが、そのほかにもそのレベルで占う占いは何種類かの占いが有る。その中で皇極経世の結果は興味深いものがあった。皇極経世における2011年は火水未済と呼ばれる、物事がなかなか進まない10年の中で、山地剥と呼ばれる追剥に会った様な出来事の有る年であると出ていた。確かになるほどである。そして今年は、地雷複と呼ばれる、元に戻すと言った意味の年なのだ。破壊の後には必ず建設がある。それは、前以上の発展となるのです。その先には、おっとこれは来年のネタにとっておき増しましょう。でも、今年は名実共に復興の年となるようにがんばって生きていきましょう。

 

企画運 営業運 人事運
牡羊座
牡牛座 ×
双子座 ×
蟹座
獅子座 ×
乙女座 ×
天秤座 ×
蠍座 ×
射手座
山羊座 ×
水瓶座
魚座